営業力強化研修(不動産仲介営業社員対象)

対象:不動産仲介営業社員              日程:1日〜2日

実施形態:講師派遣or当社の指定する会場にて実施         料金:詳しくはお問合せください。

1.課題

・どんなスタイルのお客様であっても、上手に接することができるようになって欲しい
・お客様との関係構築をうまく行い、有利な展開に持ち込めるようになって欲しい

2.本研修の概要・特長

【概要】

・DiSC理論を応用したプログラム
 本研修は、行動心理学のDiSC理論を応用しています。この理論によると、人は行動傾向をもとに
 4つのタイプに分類できます。

・「営業」の成功の鍵は「対人対応力」を高めること
 「対人対応力」とは、自分の行動が周りの人にどれくらい受け入れられているかを示す尺度です。
 「対人対応力」の高い人は、ビジネスにおいて成功する確率が高いといわれています。

・「DiSC Classic」を活用
 「DiSC Classic」とはDiSCの基本ツールで、自分の行動特性を把握できるように工夫されたツールです。
  自分の行動特性を理解すると共に、他人の行動スタイルをも理解する手助けになります。

【特徴】

 (1)物件提案に必要な「ヒアリング力」を習得できる。
 (2)お客様の課題解決に必要な「物件提案力」を習得できる。
 (3)お客様のスタイルに合わせた「クロージング力」を習得できる。

 講義やロールプレイング等を通じて、お客様の挙動・言動から 4つのタイプに人物を類別し、そのタイプに
 応じた営業攻略法を瞬時に引き出すスキルを習得し、不動産営業マンにとって重要な決定率の向上を図ります。

3.対象

 (1)営業成績が伸び悩む不動産営業社員
 (2)基礎からもう一度学びたい不動産営業社員
 (3)営業経験が浅い不動産営業社員

4.提供場所

・当社の指定する研修会場等
・導入企業の会議室等(講師派遣型研修のため)

5.価格

 詳しくはお問合せください。

6.受講者の声

「無口な人、威圧的な人等、苦手なタイプのお客様への対応方法が分かった。」
「しぐさや言動でお客様のスタイルが分かるようになった。」

7.プログラム内容(例)

求められる営業スタイル(1) 顧客納得型
(2) 顧客が気付いていないニーズを把握し、提案する
(3) 顧客に対して専門的意見をアドバイスする
決定率について(1) 決定率の高い営業スタッフと低い営業スタッフの違い
(2) 決定率を向上させるためには
セールスステップ

(1) 反響電話応対
(2) 初期応対
(3) 希望条件ヒアリング
(4) 物件設定
(5) クロージング


DiSCスタイル判別
(1) 自分のスタイル判別
(2) お客様のスタイルの見分け方
(3) お客様のスタイルに合わせた営業手法
営業トレーニング(1) ロールプレイング(反響電話応対)
(2) ロールプレイング(初期応対)
(3) ロールプレイング(希望条件ヒアリング)
(4) ロールプレイング(物件設定)
(5) ロールプレイング(クロージング)

※研修内容、日数等については貴社のご都合に合わせてカスタマイズさせていただきます。
詳細はお問合せください。
研修事業トップへ
料金表へ

 

お問合せ5